ADHD サプリメント

通院なしで、薬も使わない治療方法

adhdに効果的なサプリメント

ADHDは発達障害の一つだとされており、ADHDの薬物療法では脳内の神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンの不足を補うように作用する薬を使い、不注意や多動、衝動などの症状を軽減させることを目的とされています。

 

 

 

そして、ADHDの治療において栄養療法も重要だと考えられています。

 

 

 

バランスの摂れた食生活はもちろん、砂糖や人工甘味料、食品添加物などの摂取を控え、ADHDの原因とされている脳内の神経伝達物質の不足を補うような栄養素の摂取も必要になってきます。

 

 

 

ADHDの方の中には、薬物療法に加え市販のサプリメントも内服されている方が多いように、ADHDに効果的だとされているサプリメントはいくつかありますが特にお勧めなものは“DHA”です。

 

 

 

簡単にですが、DHAについてまとめてみました。

 

 

 

【DHA】…オメガ3不飽和脂肪酸の一つで、サバやサンマなどの青魚の魚油に含まれており、脳内の血流を良くしたり、脳内の情報伝達をスムーズにするなどの効果があります。

 

 

 

発達障害の傾向がみられる人の場合、このDHAの不足が目立つといったことも明らかになっています。

 

 

 

更に、これまでに様々な研究が行われてきましたが、DHAが胎児や乳児の脳の発達を促したり、発達障害の傾向がみられる人にDHAを補給すると、忘れ物の減少や理解力の向上など、 脳内の働きが良くなりADHDの症状である不注意などの症状の改善効果が期待できます。

 

 

特に忘れ物が多い、些細なミスが多いなどの症状でお困りの方にはお勧めのサプリメントです。

 

 

 

また、ADHDの方は二次障害でうつ病を発症するというケースも多いと言われていますが、DHAには神経伝達物質であるセロトニンの分泌を促すため、感情を安定させるような効果も期待できます。

 

 

 

その他には、チロシン、フェニルアラニン、セントジョーンズワート、イチョウ葉エキスなどのサプリメントもADHDに効果があると言われています。

 

 

 

※すでに薬物療法を行われている場合にサプリメントを試される場合は、
事前に主治医に相談された上でサプリメントを服用するようにして下さい。

 

 

 

ADHD 原因|薬なしでの治療方法のTOPへ戻る